FX業者の選び方を知ろう

>

見極める際のポイント

1000通貨のFX業者

FX業者を決める際は、いくら資金があれば取引を始められるのか調べてください。
それが、取引の最小単位になります。
最も多いのは、10000通貨から取引ができるFX業者です。
最小単位が大きい場合は必要な資金が多くなるので、用意するのが大変でしょう。
初心者でも気軽に始められるFX業者が良いなら、1000通貨を選んでください。

具体例を出すと、レバレッジを25倍にした時に、必要な証拠金は取引額の4パーセントになります。
1ドル100円の時に、10000通貨のFX業者なら4万円から始められます。
1000通貨なら4000円があればできるので、手元にある資金を考慮しながらFX業者を決めましょう。
使う資金を少なめから始めると、損失も減らせるのでおすすめです。

通貨を選択しよう

うまく利益を増やすためには、通貨の価値を見極めて売買することがコツです。
そこで、相場を判断しやすい通貨を選択してください。
FX業で使える通貨はたくさんあります。
その中には使っている人が多いメジャー通貨と、あまり使っている人が見られないマイナー通貨が存在すると覚えておきましょう。

メジャー通貨は相場が急に変わることはありませんし、過去のデータを見れば、ある程度どのように変化するのか考えられます。
初心者に扱いやすいのはメジャー通貨なので、そちらを使いましょう。
1回使う通貨を決めたら、むやみに変えないでください。
何度も通貨を変えると、そのたびにどのデータを見れば良いのかわからず混乱し、取引のタイミングを間違えてしまいます。


この記事をシェアする